新エナジードリンク

年度末を迎えてなにかと慌ただしいこの時期。滋養強壮効果が期待できるエナジードリンクでも飲んで「一発気合いを入れ直そう」と思っている人も多いはず。そんな需要を見越してか、エナジードリンク市場は早くも活況を呈しています。

ハウス食品グループが新しく発売を開始するのは、日本をコンセプトにしたエナジードリンクの『SAMURIDE ENERGY DRINK』。名前がなんかもうすでにかっこいいですよね…!

缶のパッケージは馬に騎乗した武士が墨絵で描かれた勇ましいデザイン。成分には日本人が古来より使用してきた「八角」や「ナツメ」、「高麗人参」などが含まれているそうです。名前だけでなく成分まで、となるとこだわりを感じますね。それに高麗人参ってエナジードリンクとかでよく聞くような気がします。効果も期待できそう…。

 

現在、缶入りのエナジードリンク市場をリードしているのは、オーストリア発の『レッドブル』と米国生まれの『モンスターエナジー』。欧米発の逆輸入商品が圧倒的なブランド力を持っていて、その他の清涼飲料メーカーが追随しても太刀打ちできない状況が続いている、との意見が上がっています。確かにこの2つくらいしか聞かないような気がしますね。自分も学生の頃この2つによくお世話になっていました…。今もよく飲んでいますが…。

 

しかし、日本がこのエナジードリンク界隈に首を突っ込んでも売れるか心配ですよね…。レッドブル、モンエナ、ロックスター等は日本では企業が見向きもしないようなエクストリームスポーツをスポンサーし続けての現在の功績があるわけですし、日本のドリンクメーカーがただこの分野が売れているとのことでエナジードリンクに参入してもどうなの?という感じではありますよね。

スポーツのスポンサー等もちゃんと続けてこられたから認められてここまで伸びているんですから、今のままじゃ太刀打ちできないと思いますけどね。

 

ただサムライド、ちょっと気になってはいます

ひどい先輩

看護師といえば、白衣の天使!優しい!とかモテる!とかいうイメージを持たれている人多いと思います。ですが、実際の看護師の現場はそう明るくもない場合が多いみたいですよ…?

看護師の仕事現場は、いわば女の園…。陰口や噂はほとんどの職場で見られるとかいう情報が。しかもいじめまであるそうですよ?

これは酷い態度をとる先輩看護師の一例。

 

今の職場に2年ほど勤めているOさん。しかし、どうしても合わない、酷い態度をとる先輩が1人…。

Oさんが挨拶してもか細い声で返すか無視。気に入ってる仲のいい人とはニコニコ笑いながら話すのに、Oさんが仕事等で用があって話しかけると、あからさまにトーンを変えるんだとか。

先輩とは別のチームなので、日勤は用事がないと関わりがないそうなのですが、夜勤となると別のチームのお手伝いに入ることもあるそうなのです。その際、先輩のチームのお手伝いをしてもお礼の言葉も一切無し。でももう一人の夜勤メンバーが手伝うとニコニコお礼を言うんだとか。

その先輩のお気に入りの人と三人での夜勤だと、休憩室はその二人で話が盛り上がり、Oさんはまるで空気…。

しかもOさんだけでなく、他のスタッフでも同じように感じている人がいて、さらに患者さんからも態度が冷たいとクレームが来るほど。患者さんにまでお気に入りとか見つけて態度変えてるんですか…。患者さんの症状や性格で話し方を変えたりというのは必要なことですが、自分の好みで変えるのはちょっと…。

 

しかもその後、Oさんが書いた報告書をみんなの前で破り捨てたりとどんどんエスカレート…。師長に報告しても「あの人はああいう人だから」と一蹴…。

どこもこういう先輩看護師はいるものです。ですが、これは結構ひどいですよねぇ。Oさんもとっても辛い状況で、辞めたいと悩んでいるそうです。

看護師は素晴らしい仕事です、でも自分の体が壊れそうだと感じたら、転職とか考えるのも手ですよ。

もしも職場環境に困って転職を考えている看護師の方、いらっしゃるようでしたら看護師転職 祝い金で検索して探してみてはいかがでしょうか。

板チョコの謎

コンビニなどで板チョコを買う人いますか?結構自分は買いますよ。

板チョコって、溝がありますよね。3行ずつくらいになってて、横にも何列か…。でもあれに沿って割っても綺麗に割れないですよね?この形に割りたいのにまた斜めに…!って。

しかし、衝撃の事実が…板チョコの溝は、チョコをきれいに割るためのものではなかった―。

 

この衝撃的な事実は、ネットへの書き込みで明らかに。なんでも「板チョコの溝は型から出しやすいように作られたものであって、溝に沿って割るためではない」というもの。対するコメントでは、「知らなかった!」「どうりできれいに割れないわけだ」といろんな人が驚きの声をあげていました

しかし中には別の意見を上げる人も…。実際のところ、溝はなんのために入れているのでしょうか。「ガーナミルクチョコレート」のロッテと「明治ミルクチョコレート」の明治、それぞれの広報担当者さまが語ってくれました。

ロッテでは、チョコを早く冷やして固めるために溝を入れているそうです。溝を入れることでチョコと型の接する面積が広くなり、熱が逃げやすくなるため早く固まるのだとか。

明治の場合は理由が2点あり、ひとつはロッテ同様チョコを速く固めるためと、もうひとつはチョコを型から取り外しやすくするためだとのこと。

 

つまり割りやすくするとかいう事はなかったんですね!

あれ毎回三角みたいな形に割れるから「あぁ、自分は不器用なんだ」「へたくそなんだ」と思っていましたが、そんなことはなかった、というわけですね!これでいちいちヘコまずに済みますね!やった!

痴漢

駅のエスカレーターで女性の足を触ったとして、県迷惑防止条例違反の疑いで、大阪市の私立高校教諭の男が現行犯逮捕されました。

男性は「手があたってしまったかもしれないが故意ではない」と容疑を否認しているといいます。

うーん、どうなるんでしょうねこれ…。実際にやっていないとなったら誤認逮捕ですよねぇ…。というよりこういう痴漢とか置換冤罪の事件は本当嫌になりますねー。電車内の男性の位置が…。

 

同署によると男は犯行後、女性や駅員らに駅長室に連れて行かれた際、室内のトイレの個室に一時立てこもり、駆けつけた署員が個室の上の開いた部分から棒で鍵を開け、取り押さえたといいます。

逮捕容疑は、近鉄大和西大寺駅構内の上りエスカレーターで、前にいた女性の足を触ったこととしています。

 

逃げるのは良かったですけどなんで個室入っちゃったんでしょうね…。

この事件がどうとかは言いませんが、痴漢の冤罪は本当に怖いですよね。朝の電車でもいますからね。両手でつり革持ってたり、手すりに両手かけてる人。本を読んでいるのも冤罪防止のため、と言っている人もいるくらいですからね。

もう男性は駅に入ったら常に両手を上げて行動をしなければならないんですかね?そんな世の中いやすぎますよ!

 

実際に痴漢被害は沢山ありますからね。悲しいことに。でも、それを逆手にとって、わざと痴漢された!と叫んでお金を巻き上げる…。

こういう時は、逃げてくださいとしか言いようがないというか…方法がないですよね。一番推奨されるのが逃げですからね。ヒェエエ

あとは自意識過剰な女性もどうにかした方が…「今私のおしり触ったでしょ!そうなんでしょ!痴漢!!」いやいや、あたったかもしれないけどこれ自分のカサなんですけどー?!!?なんてことも…。

男性がどんどん肩身が狭くなっていくような胃がします…。

カプセルでチェック

大腸がんは、今分かっているがんにおける死亡率が男性第3位、女性では第1位という恐ろしい病気です。食生活の欧米化に伴い、大腸がんはますます増加しています。

 

これを検査する際、まず便潜血反応、次に大腸内視鏡。

ところが、大腸内視鏡は肛門から内視鏡を突っ込む検査のため、「痛くて恥ずかしい」と嫌がる人が多いんだそうです。便潜血反応で陽性が出ても、内視鏡のせいで検査を辞めてしまい、発見に至らず…というケースも。実際、便潜血反応で陽性が出た方が内視鏡検査に進む割合は5割なんだそうです。半分くらいの人が内視鏡検査を受けていないんだそうです。

 

ところが1月、痛くも恥ずかしくもない検査「大腸カプセル内視鏡」が保険適用になりました。

大腸カプセル内視鏡はその名の通り、カプセル型の内視鏡。31×11ミリのカプセルの先と後ろにカメラが搭載されています。

カプセルが肛門から出るまでだいたい4~5時間。この間は病院で過ごしてもらっているそうですが、ゆくゆくは自宅に帰って好きに過ごしてもらえるように準備中なんだとか

 

しかしこれにも、大量の下剤が必要なんだとか…カプセルを飲む前に2リットル、カプセルを飲んでから1.8リットル。それ以上飲まないといけない方もいるそうです。

更に、もしもこの検査でポリープが見つかり、それがもし治療が必要と思われるポリープだった場合、必ず大腸内視鏡を受けなくてはならないそうです。

 

ちょっと正直、二度手間かもしれないですよね…。

それに今は内視鏡検査も、睡眠薬で眠らせている間に行う場合も多く、寝ている間に済ませ、ポリープも取ってくれるらしいのです。なんかそっちのほうが…とか思えてきましたが…。

でも、このカプセル式のものがもう少し改良されれば、女性も受けやすくなるんじゃないでしょうか?

ワニ丸のみ

オーストラリア東部クイーンズランド州のムーンダラ湖で約3メートルのヘビが死闘の末にワニを丸のみし、見ていた人たちを驚かせました。

ヘビが、ワニを?普通逆じゃないですか?確かにヘビは大きかったみたいですが…なんということでしょう…。でも前に人間が丸呑みされたニュースとかありましたからね…ヒェエ

 

見物人によると、ニシキヘビと見られるヘビは90センチ余りあるワニに水中で巻き付いて締め上げ、数時間に及ぶ格闘をしたといいます。

水中から陸に引きずり上げ、力を緩めたときには獲物は既に息絶えていたそうです…。おぉこわ…。獲物を平らげたヘビの腹にはワニの輪郭が浮き出ていたといいます。そんなに広がって大丈夫なんですかね。

この様子を見ていた男性は「ぼうぜんとして立ち尽くしてしまったよ」と驚いた様子。男性の妻も「全く信じられないわ」と興奮をあらわにしています。

 

ヘビって卵を丸呑みしたり人間を丸呑みしたりワニまで丸呑みしたり…。恐ろしい動物ですね。あまりお近づきになりたくないです。

というかすごく消化に時間かかりそうですよね!何時間もかけて獲物を倒してまた時間をかけて飲み込んでそれでまた時間をかけて消化…ってどんだけ時間かけるんですか!

アンネ本寄付

横浜市神奈川区役所は、区役所にアンネ・フランクの伝記3冊や文房具の寄付があったと発表しました。

この神奈川図書館では25日、「アンネの日記」の本文1ページが破られる被害があり、今回寄付された3冊は同図書館に寄贈されるそうです。

 

総務課によると、区役所の正面入り口前に紙袋1つが置かれているのを巡回中の職員が発見。中には本のほか、缶ペンケース5個、らくがき帳5セット、えんぴつ(12本入り)5個などの文房具も入っていました。

 

同封の手紙には「入園・入学おめでとうございます。みなさんの毎日が笑顔でありますように。キュアハッピー星空みゆき」と書かれていました。同名による同区役所への寄付は昨年12月と今年1月に次いで3回目となるそうで、担当者は「ありがたい」と話しています。

女性版タイガーマスクですかね。心が温まります。

それに、タイガーマスクとかではなく、今の子供が分かりやすいプリキュアにしたのもなんかいいな、と思います。それにキュアハッピーって絵本が好きなキャラクターなので、今回のアンネ・フランクの本を寄付してくださったこともとても胸が熱くなりますよね。

 

しかしこの犯人はまだ捕まらないんですかね。愉快犯も絶対いると思うんです。早急に何とかしてほしいですよね…。

謎の磁力

iPhoneに「謎の磁力」があるのをご存じでしたか?

実は自分も知らなかったのですが、ホームボタンの右側あたりにクリップなどを近づけると、なぜかピタッと吸い付く部分があるんだそうです。クリップもくっついちゃう。そう、iPhoneならね。

 

詳しいことは謎ですが、磁力があったらいろいろくっつけてみたくなりますよね?試してみると、だいたい小さなクリップならギリギリ3個分くらいは支えられるんだそうです!だからどうしたと言われても困るわけですが。

つまり、iPhoneとクリップが手元にあれば、手軽に「ドキドキ! iPhoneに何個クリップをぶら下げられるかゲーム」が遊べるよという豆知識です。

通信どころか電源も不要でいつでもどこでもプレイ可能、前人未到の「クリップ4個付け」に挑戦するもよし、誰かと一緒に「どちらが先に3個ぶら下げられるか」を競う対戦モードも面白いですよ。

多分。

 

ここで注意すべきなのは、本物の磁石を近づけないということ!電子機械に磁石をくっつけたりすることはNGですからね。

注意事項を守って、レッツエンジョイ「ドキドキ! iPhoneに何個クリップをぶら下げられるかゲーム」

事件の情報提供者

インド北部アグラで起きた殺人事件の容疑者が、被害者が飼っていたオウムの「情報提供」によって逮捕されました。

 

とある女性が自宅で何者かに刺殺され、宝石類などの金品が盗まれるという事件がありました。親族らは、被害者女性の甥が近くにいたり、誰かが甥の名前を口にしたりするたびに、女性が飼っていたオウムが動揺した様子になることから、疑いの念を持つようになりました。

女性の義理の兄弟によると、親族らはオウムの前でさまざまな名前を口にしてみたが、何の反応もなかったそうです。ですが、甥の名前が出るとオウムは金切り声を上げ、異常な行動を取ったといいます。

親族らはこの情報を警察に通報。甥の手には女性の飼い犬にかまれた跡が確認され、凶器と盗まれた宝石類も発見されたため、甥は共犯者と共に逮捕・訴追されました。

 

これが事実なら凄いことですよね。つまり、オウムは人物の名前と顔を覚えることが出来て認識も可能ということが分かります。頭の良い鳥だという事は聞いたことがありますが、ここまで知能があるなんて思いませんでしたよ。お手柄ですね。

でも悲しい事件ですよね。このオウムからしたら相当なトラウマになったと思います。飼い主が目の前で殺されてしまったんですから…。しかも甥の名前が出て騒いだってことは相当ですよね。

このオウムは親族の誰かが引き取ってくれるのでしょうか。良い飼い主だといいんですけれどもね…。

圧迫面接

4月1日の大手企業を中心とした選考活動の解禁まであと1ヵ月となりました。

ですが、すでに選考を開始している企業も少なくありません。実際に、もう採用面接を受けたりまもなく受ける予定という就活生の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

面接を受けるとなると、もし合格すればこれから先の仕事場が決まる。人生を左右すると言っても過言ではないわけです。そりゃあ緊張しますよね。そしてさらにその緊張が高まるものといえば「圧迫面接」に遭遇したときではないでしょうか?わざと面接官が意地悪な質問を投げかけることで志望者のストレス耐性や思考の柔軟性などを見ると言われる方法ですが、その響きを聞くだけでも胃が痛くなりそうです。

ですが、そのストレス耐性云々以前に、ちょっとありえないんじゃない?と思えるような質問もあるのです。

 

「狭い部屋で1対1で同じ質問を深く追求された」「すべらない話を披露しろと言われた」「なにを言っても否定され、面接官と喧嘩になった」

「一人っ子は協調性がないからいらない」「大学に行った意味があったのと言われた」「部活動もしてないのに協調性とか、上下関係とか本当に大丈夫なの? 甘えた生活してきたんだねとかなりバカにした言い方で聞かれた」

等、ストレスというか、人格を否定するかのようなものまで…。新卒の人とかだったらかなり傷が残りますよこれ…。

 

他にも「女性は結婚とかですぐ辞めるからいらない」「出来るだけ長く?ウソウソ!無理でしょ?」等、女性というだけでこんなことを言われたり…

時事問題を出されたり等は聞いたことがありましたが、これはちょっと違いますよね。この会社に入りたくて面接に来たのにこんなことされたら印象悪くなりまくりですよ。

圧迫面接だった…、じゃなくて、嫌な面接だった…て全然違いますよね。訴えたら勝てるんじゃないかって思えるようなものまで出てきてますよ。

就活生が面接中にこっそりボイスレコーダーとか持ち込むような社会になるんでしょうか。なんか嫌ですねぇ…。