北海道、数年に一度の猛吹雪に

急速に発達しながら進む低気圧の影響により、北海道では大荒れの天気となっています。
また、日本海側の南部では「数年に一度」の猛吹雪となっているところもあります。
札幌では、3月1日午前4時ごろから風が急激に強まり、午前5時前、3月としては、観測史上最も強い33.8メートルの風を観測しました。風と雪は強くなったり弱くなったりを繰り返しています。
また、札幌の隣の小樽でも。、午前4時すぎ、最大瞬間風速26.1メートルを観測しました。
住宅やアパートでは、トタン屋根がはがれる被害が出ているといいます。