レンコンの穴はいくつか

同じ店の中で同じ産地、品種と思われるものの中でも8個、9個、10個とばらばらだし、太いレンコンでは小さい穴がいくつも開いているのもありそれを数え ると11~17個のもあった。又、真ん中に3つ小さな穴が開いているものもあった。だから産地によりとか品種によりというのも怪しい。(断定はできない)

ただ真ん中の穴を入れて9個と10個が多かったという事実はある。また成長とともに変わるということもなんとなく理解できた。

結論は「レンコンの穴は9-10個のものが多いが、例外もあるし、成長とともに変わる場合もある」というのが妥当ということに落ち着いた。

Filed under: 未分類 — windowsonthecumberland 7:31 PM

陰謀

「陰謀」論という呼称は、その呼称の対象となった論説に対して、虚偽ないし風説にすぎないと強調し印象付ける意図で使用される場合がある(レッテル・ラベル)。ここでは、この呼称の利用者の意図や目的が問題となる。

通説とされる論説、陰謀論とされる論説のいずれにおいても、検証の過程を省略あるいは操作して、権威主義または反権威主義、ポピュリズム、あるいは、倫理観、または、自由・平等・国際協調といった理想的概念、感情(恐怖、怒り、民族感情、国家意識から個人の自己愛まで)に対して訴えかける方式の論説であるときは、それはプロパガンダである可能性がある。

陰謀説という言葉自体が、比較的新しいものであり、情報の拡散が招いた事の一つだと思う。

Filed under: 未分類 — windowsonthecumberland 2:36 PM

田村銀之助

安政3年(1856年)、誕生。磐城平藩出身。

田村銀之助は、69才まで生きた。その時代にとっては長生きした方なのではないか。

慶応3年(1867年)に兄の田村一郎・田村録四郎らと共に12歳で新選組に入隊し、隊士としてではなく、局長近藤勇や副長土方歳三附属の小姓として所属した。戊辰戦争が勃発すると、新選組に従い鳥羽・伏見・流山を経て会津へ渡るが、若年だったため戦闘(会津戦争など)には参加しなかったという。

旧幕府軍が仙台で榎本武揚艦隊と合流すると、共に蝦夷地へ渡った。箱館政権(蝦夷共和国)では、陸軍奉行並土方歳三に所属する榎本総裁附きの小姓となり、また陸軍隊隊長春日左衛門の養子となる。箱館戦争中も非戦闘員として扱われ、通訳の田島応親よりフランス語を学ぶ。明治2年(1869年)5月11日に土方歳三、12日に春日左衛門がそれぞれ戦死すると、総裁榎本武揚や陸軍奉行大鳥圭介らに本営五稜郭からの脱出を勧められるが、断固として拒否した。

その後は明治政府に出仕し、陸軍士官として西南戦争などに参戦、開拓使も勤めた。大正9年(1920年)に史談会に出席。戊辰戦争時の談話を残す。

Filed under: 未分類 — windowsonthecumberland 4:26 PM

アメスピ愛好家

アメリカンスピリットを吸う人は結構いる。

著名なところで、ライトだけでもざっと下記のメンバーが愛煙している(いた)そうだ。

薫 (DIR EN GREY) – ドキュメント映像で喫煙シーンを確認。Tシャツを所持。
大森南朋 – 映画「ハゲタカ」でも喫煙シーンがある。
大竹一樹
岡村隆史 – 現在は禁煙。
金村義明
奥田民生
浜田雅功
堺雅人 – 現在は禁煙。
今井茂雄
日村勇紀 – 現在は禁煙。
宮川大輔
金田哲
村上健志
中河内雅貴
馬場徹
井本貴史
浅井健一

Filed under: 未分類 — windowsonthecumberland 4:48 PM

ロードアイランド州

独立時の13州の1つである。全米50州の中で面積最小の州であり、日本における滋賀県と同程度の面積である(滋賀県の面積の大きさは日本国内の47都道府県中38番目と小さい)。

Little Rhody(リトル・ローディ)という愛称を持つ。より一般的な愛称は、地形的な理由、すなわち、州内の陸地の奥深くまでナラガンセット湾が入り込んでいることから、観光用パンフレットでよく使われる The Ocean State であり、これは自動車のナンバープレートにも記されている。人口は50州の中で第43位だが、人口密度はニュージャージー州に次いで第2位である。

西はコネチカット州に、北と東はマサチューセッツ州に接しており、南西のニューヨーク州ロングアイランドとは海上の州境がある。

Filed under: 未分類 — windowsonthecumberland 6:26 PM

ジダン

地元クラブ、アル・マスリでユース時代を過ごす。既にその卓越したテクニックを噂されていた彼はデンマーク・スーペルリーガの1部に所属するABコペンハーゲンに引き抜かれ、コペンハーゲンの地から欧州挑戦を始める。ここでは4シーズン在籍して12ゴールをマークしたが、2003-2004シーズンには同じリーグのFCミッティランドに移籍。ここでチャンスを掴んだジダンは19得点を挙げてリーグ得点王に輝き、「もうひとりのジダン」として少しずつ欧州の注目を集め始める。

2004-2005シーズンに入っても快調に得点を重ね続けたジダンにはその冬、ヴェルダー・ブレーメンからのオファーが届く。しかしミロスラフ・クローゼやイバン・クラスニッチと言ったブンデスリーガを代表するストライカーたちの間に割って入るまでには至らなかった。2005-2006シーズンの冬、ジダンは出場機会を求めて残留争いの直中で喘ぐブンデスリーガの小クラブ、1.FSVマインツ05にレンタルで加入する道を選ぶ。

Filed under: 未分類 — windowsonthecumberland 11:59 AM

ふなっしー激怒

今や全国的な人気者となった千葉県船橋市の非公認キャラクター・ふなっしーが、「フジテレビはひどい!」と激怒したそうです。

低姿勢で温厚なことでも知られているふなっしーが…?と驚く人も多いと思います。ナイナイ出演のフジの長寿バラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」で、何の断りもなくまさに非公認でパクられた上、大切なゆるキャラ仲間が暴行される事件が起きてしまったのです…。

 

昨年冬からナイナイ岡村がふなっしーを完全にパクった「たかっしー」なるキャラが登場し、番組内でアイドルたちにちょっかいを出すなどの暴走で話題になりました。しかしこれ、ふなっしーには許可を取っていなかったのです。ふなっしーは、自身のツイッターで「いっさい許可の無いぱちものなっしー…ほんとやめてなっしー」とつぶやいています。

事情を知る関係者は「本当に番組サイドはふなっしーに許可を取っていなかったみたい。ふなっしーはゆるキャラ仲間に相談して『ゆるキャラには著作権がある!』と抗議した」と明かしています。

そしてめちゃイケ内の「嫌いになった人」というコーナーでふなっしーと他のゆるキャラ達とで出演。

最後にふなっしー対たかっしーで、相撲で決着をつけるということだったのですが、行司の加藤浩次が、ふなっしーと一緒に出演した他のゆるキャラたちを投げ飛ばしたり、かぶりものを外してしまったのです。バラエティーだからちょっかいをかけるような部分は仕方ないですが、ゆるキャラの首などが壊れてしまったんだそうです。

それでも番組サイドは気遣う様子もなく、修理費も泣き寝入りに…。それにふなっしーが激怒したということ。

 

ふなっしーは「もうみんなを巻き込まないなっしー。ごめんなっしー」とゆるキャラ達に謝罪。ゆるキャラは喋れないキャラが大半なので、その喋れないキャラたちの分も抗議する、と言っています。

 

ちょっとこれはひどいんじゃないですか?フジテレビ…。

似せたキャラを出している番組はありますけど、許可を取らないと出来ないはずですよね?これはふなっしーも怒りますよ。ひどいです。

ふなっしーの仲の人って本当に丁寧で低姿勢でいい人だそうなので、こういうことは許せないんだと思います。

出演者に敬意を示せないテレビ局ってどうなんです?とりあえず壊してしまったきぐるみの弁償と謝罪からですよね。

Filed under: 未分類 — windowsonthecumberland 11:41 AM

ちりとりで特許

南相馬市の鹿島中1年の根本君が、掃除の際にごみを直接ごみ袋に入れられるちりとりを発明。なんと国の特許を得たそうです!

根本君は特許の取得に驚きながらも「今後も役に立つものを作れれば」と意欲を燃やしているとのこと。こういう話題は良いですね!明るくなりますよ!

 

根本君の発明の内容は、ちりとりの底をくり抜きごみ袋を取り付け、掃いたごみを直接袋の中に入れられる仕組み。

ごみ袋の口は、ちりとりの三つのマグネットで固定できるようになっています。根本君が通う発明クラブが昨年末に特許を申請、ことし2月上旬に認められたそうです。

理科が得意で科学者になりたいという根本君は「びっくりした。工夫するのが好きなので、またいろいろ考えたい」とコメントしています。

 

なんだかありそうでなかったようなちりとりですね!確かに掃いて入れてからゴミ箱に持っていくの面倒でしたからね…。この発明品のようにちりとりと一緒になっていれば、袋を外してポイするだけでいいですもんね。

似たようあものがある、なんてコメントも見えますが、この根本君の褒められる点はこの行動力だと思いますよ。アイデアがあってもそれを申請しないでくすぶらせて地に埋もれさせてしまうのが最近の人々だと思いますから。ここで特許申請をしたクラブは凄いと思いますよ。

 

こういう若い子の明るい話題は良いですね。

Filed under: 未分類 — windowsonthecumberland 12:30 PM

好きな色は肉の赤色と、焼けた時の茶色です。そんなお肉好きのみなさん。ゴールデンウィークの予定はこれに決まりじゃないですか?

 

日本全国&世界各地の肉料理が大集結するイベント「Food Nations 世界肉料理祭-肉フェス-」がゴールデンウィークに駒沢公園(東京都世田谷区)で行われます!

ポスター見ました?ポスター狭しと肉肉お肉。「肉、足りてる?」ううん、まったく足りてない。

 

日本全国はもちろん、各国の在日外国大使館が参加して肉料理を展開。

特設ステージでは世界中のお祭りを実施し、「見る」「食べる」「体験する」ことにより、国際交流を促進させることが目的だそうです。

東北復興エリアも併設されていて、東北地方の食の安全性のアピール。被災地の子どもたちの支援目的にチャリティーバザーも開催するんだとか。

 

食べ物はべっとかかりますが、入場は無料。これは…行くしかないんじゃないですか?!万全の体調でいどみましょう!!

Filed under: 未分類 — windowsonthecumberland 11:34 AM

キラキラネーム

リクルーティング スタジオの発表によると、2013年~2014年キラキラネームトレンドは、「心愛(ここな、ここあ)」が1位となったことが明らかになりました。ほかにもWebサイトでは、「みんなの名前人気ランキング」を発表しています。

ここあ、読めないですよ!

 

1位は「心愛(ここな、ここあ)」、2位は「愛(あい、あき、めぐむ)」、3位は「夢(ゆめ)」がランクインしました。名前の由来について、「心愛」は、たくさん愛されて、人に愛を与えられる、素直な大きい心を持った子に。「愛」は、テレビドラマ「愛と誠」から。「夢」は、大きな夢をもって生きていってほしいという親の気持ち、という意見が挙げられました。うんうん、愛とか夢は分かりますよ。これキラキラネームではないと思いますけどね。ただ夢ちゃんでどりーむちゃんとかいそうでその点は怖いです…。

1位:心愛(ここな、ここあ)

2位:愛(あい、あき、めぐむ)

3位:夢(ゆめ)

4位:愛音(あきと、あいね、あのん、あやね)

5位:愛姫(あい、あき、なるき)

6位:叶夢(かいむ、かなと、かなむ、かなめ、かのん)

7位:心(しん、ここ、こころ)

8位:愛生(あい、あいな、あおい、あき、あきお、なるき)

9位:結愛(ゆら、めい、ゆあ)

10位:星愛(せいあ)

 

うーん、夢とか愛とか溢れまくってますね。あと読めないです。

というより、こういう「他人とかぶったら負け」みたいな発想どこからくるんでしょう。普通でいいじゃないですか。自分はすごく普通の名前なんでその点は親に感謝してますね。えぇ。

まぁ名前で親の知能レベルや生活レベル、性格が大まかに分かるような気がするんで、その点は良いと思いますけど。子供はだいぶトラウマになる子が多いでしょうね。実際に面接で苦労しているみたいですし。

まぁこういうことにあまりき興味も関心もない一般人なんで、あらあら可哀想でスルーするのがいいですよね。

Filed under: 未分類 — windowsonthecumberland 10:31 AM